鉄道車両用電気機器/車両用シート


車両用シート
コイト電工の車両用シートは、徹底的な人間工学の追求や航空機シートメーカとしてのノウハウも取り入れ、万一の衝撃に対する安全性および移動体に対しての軽量化の追求といったテクノロジーと、豊富な実績により、長時間座っても疲れを感じさせず、ゆったりとくつろげる快適空間を作り出します。
JR・私鉄各社の車両に多くの実績があり、この実績が、車両用シートの優秀性を裏付けています。

JR西日本殿 283系 オーシャンアロー グリーン車室内
JR東日本殿 255系 ビューさざなみ 普通車室内

JR東海殿 700系新幹線 のぞみ用
高速化および騒音低減を図るため、座り心地の良さだけではなく、軽量化も図っています。
JR東海殿と座り心地についての共同開発を行い、その開発成果を盛り込んでおります。
普通車・グリーン車に、シートを納入しています。
普通車用シート グリーン車用シート
JR東日本殿 E2系新幹線 あさま用
普通車・グリーン車用とも、座り心地の良さばかりではなく、運行時の高速化・騒音低減を図るために、軽量化が図られています。
折り返し時間の短縮を図るため、各号車ごとに、シートを一斉方向転換できる、電動回転機構を備えています。
普通車用シート グリーン車用シート
JR西日本殿 700系 新幹線 E編成 レールスター用
普通車料金に追加料金をプラスすると利用できる2&2シートは、カップホルダーを設けるなど利便性の配慮のほか、座り心地の良さを含め、ゆったりとした居住空間を保つなど、グレードアップを図ったシートです。
コンパートメントシートは、居住性を高めると共に、より高いプライベート空間を提供します。
2&2シート コンパートメントシート(モックアップ)
JR北海道殿 261系スーパー宗谷用
グリーン車用シートは、当社としても初めてとなるオール本革張りのシートです。
肘掛は天然木材を採用し、北海道の自然と協調したデザインとなっています。
普通車シートは、各号車ごとに赤・青・緑の3色の表生地を使用して、バリエーションを持たせています。
普通車用シート グリーン車用シート
JR九州殿 ゆふいんの森 三世用
「ゆふいんの森 三世用シート」は、JR九州特急で、シーズン時、博多〜由布院間に1日2往復します。 車両は4両編成でビュッフェなどが接続される観光列車用シートです。
インアームテーブル使用状態( 写真右)
シートを対面させ、全てのテーブルを展開することにより、中央の大型テーブルとして利用できるようになります。


|| 鉄道車両用電気機器 | 車両用シート | 駅関連情報機器 | 最近のトピックス ||

All rights reserved,Copyright(C)2011,KI HOLDINGS GROUP