KIホールディングス株式会社/コイト電工株式会社

環境システム部門

環境機器・器材アイテム

自動排水滅菌処理装置

本設備はバイオハザード設備における排水を加熱滅菌する装置です。

特長
  • 全自動なので、排水を汲み上げてオートクレーブに移す手間がいりません。
  • 非滅菌排水を排出しない安全設計です。
  • 滅菌温度(121~130℃)を可変できます。

生物環境用遠隔監視システム

研究室にいながら装置の状況を知ることができるため、装置にかかる研究時間の短縮ができます。
外出先でも異常を知らせてくれるため、早期異常発見による実験試料の保護ができます。

特長
監視
  • 試料保護警報(TypeⅠ・Ⅱ・Ⅲ)
    装置の保護を目的とした通常の警報に加え、大事な試料を保護するための警 報を設けています。
  • 画像監視(TypeⅠ オプション)
    対象研究物や周囲の状況などの画像をインターネットを通じて監視できます。
  • 警報送信(TypeⅠ・Ⅱ・Ⅲ)
    停電や各機器の異常時にパソコンや外出先の携帯電話に警報メールを送信します。
    ※希望により、弊社から警報のご連絡を差し上げることも可能です。
  • 運転状況の確認(TypeⅠ・Ⅱ)
    温度・湿度・ガス・照明制御などの現在の運転状況がパソコンにて確認できます。
制御
  • 環境条件の制御(TypeⅠ)
    温度・湿度・ガス・照明などの環境条件の設定値やプログラムパターンをパソコンにて変更できます。
  • 停運転状況の制御(TypeⅠ)
    温度・湿度・ガス・照明などの運転切り替えがパソコンにて行えます。