KIホールディングス株式会社/コイト電工株式会社

環境システム部門

コイトトロン

自然光形グロースキャビネット

コイトトロンSシリーズは、あふれる太陽エネルギーを活用して、環境要因の最も大きな要素である温湿度を厳密に制御するウォークインタイプの自然光利用グロースキャビネットです。
普通作物、小・幼植物の栽培・育種から、土壌肥料・大気汚染研究に至るまで、あらゆる試験研究にご使用頂けます。

特長
  • 高精度の温湿度制御
    真夏の直射日光下または、真冬の低温時でもガラス室内の温度と湿度は当社独自の技術により極めて高精度の再現性が得られます。
  • 豊富な機種
    ガラス室の大きさ、温度調節範囲などにより機種を豊富に揃えているので、仕様目的・据え付け場所などの状況に応じて最適な機種を選択することができます。
    試験研究の目的に合わせた豊富なオプションを組み込むことにより、各種の実験に利用できます。

人工光形グロースキャビネット

コイトトロンKGシリーズは、人工光源利用のウォーキングタイプ・グロースキャビネットで、実験室が大きいので普通作物、小・幼植物の栽培から、育種・病害虫試験・小動物飼育に至るまで、いかなる試験研究目的にもご使用頂くことができます。

特長
  • 均一な温湿度分布
    温度、湿度、風速の分布精度は、独自の技術により極めて均一に制御しています。
  • 低風速、高精度な温湿度での制御
    植物に悪い影響を与えないために、実験室内をゆるやかな風速(0.5m/s以下)とし、しかも精度の高い温湿度制御を行うために、大量の空気を循環させる、二つの相反する条件を調和させ、実現しています。
  • 高照度環境の実現
    通常ご利用いただく5万lxから3万lxを中心に、最高8万lxまで、豊富な機種を用意しています。
    光源には植物の生育に適した波長特性が得られるよう、複数種類のランプを組み合わせています。
  • 使いやすい、対話形式のバイオマルチコントローラ
    新開発の生物環境調節専用コントローラ付も選択できます。

人工光形中型グロースキャビネット

コイトトロンHNシリーズは、人工光源利用のリーチインタイプ・グロースキャビネットで、温湿度・照度などをある範囲にわたって高精度に調節することができるため、小・幼植物をはじめとして、あらゆる試験研究に十分お使いになることができます。

特長
  • 研究室に設置できる省スペースタイプ
    本体下部に空気調和機・冷凍機などを組み込んだ省スペース設計のため、研究室など身近な所に設置することができます。
    また、3連槽型も用意しています。
  • 精度の高い環境制御
    温度・湿度・光強度・風速などの分布精度は、当社独自の技術により、極めて均一に制御されています。
    また、室内循環空気流に「横層流方式」を採用しており、独自の噴出し側面の採用と共に低風速(0.5m/sec以下)を実現しつつ、棚間の温度差をほとんど無くしています。
    照度は使用頻度の高い2万から3万lxを中心とし光源には植物の育成に適した波長特性の異なるランプの組み合わせを採用しています。
  • 使いやすい、対話形式のバイオマルチコントローラ
    新開発の生物環境調節専用コントローラ付も選択できます。

高湿度恒温接種チャンバー

特長
  • 病害試験研究、農薬の開発研究に最適
    高温時に多発するイモチ病、ベト病などの病害の試験研究、または農薬の開発研究には 、効率の良い加湿方式を備えた恒温装置が是非とも必要です。
    このようなTH型は必ずお役に立てることを確信しています。
  • 独自の技術により得られる飽和空気
    コイトトロンTH型は、壁面冷却方式により湿度を飽和状態にし、接種の必須条件である 空気の動きを最小限に抑えた高湿度恒温装置です。

組立式動物飼育装置

特長
  • 中小動物の飼育に最適
    ウォークインタイプの中小動物飼育装置で動物に悪い影響を与えない低風速(0.5m/s以 下)と高精度の温湿度制御によって安心して飼育することができます。
  • 騒音や振動を遮断
    空気調和装置の防音・防振対策により、実験室内への騒音、振動を極めて低くしています。

恒温恒湿室・組織培養恒温室

特長
  • ウォークインタイプ
    コイトトロンαシリーズは、組立式断熱パネル構造の組織培養恒温室で、標準品のほかにご希望の大きさに合わせて製作することができます。
    培養棚に照明装置を取り付けることにより、培養・順化の効率を一段とスピードアップすることができます。
    また、高性能フィルタを組込んでクリーン恒温室にすることが可能です。
  • 組立式恒温恒湿室(コイトトロンPCシリーズ)
    コイトトロンPCシリーズは、組立式断熱パネル構造の恒温恒湿実験室で、試験室の大きさ、温湿度条件、設置 場所などに合わせて形を自由に選択することができます。
    低温室から、温湿度を精密に制御する恒温恒湿室まであらゆる試験研究にご使用できます。

土壌温度調節装置

コイトトロンUTシリーズは、植物の地下環境の主要因である土壌温度(ポット周囲の水温)を制御する装置です。

日長処理装置

日長処理装置は、自然光形のコイトトロンS形や温室、圃場などで日長時間を短くする遮光装置です。
タイマーで設定した日長時間に基づき、遮光装置が自動的に移動し遮光します。
人工光を組み込んで日長時間を長くすることも可能です。