新技術・製品

道路気象センサ

NETIS登録番号:KK-100006-A路側設置式路面凍結検知センサ



 道路気象センサは、従来製品「路面凍結検知装置」において培った観測技術を結集し、実用化した高性能センシングデバイスです。
 従来困難であった路側帯からの道路面監視を独自技術により可能とし、気温、路面温度および湿潤・積雪・凍結状態を計測します。
 またIP接続装置を組み合わせ、沿道に設置された道路情報板をはじめとする各種端末機器と連携した「道路気象情報収集提供システム」の構築も容易です。
 道路気象センサは、道路の安全運用、道路情報板、トンネル非常警報設備等の有効利用と高度化を強力にサポートいたします。

イメージパース 道路気象観測システム
道路気象観測システム

道路気象センサ
道路気象センサ


|| 新技術・製品トップ | 新しい照明灯 | 画像応用システム ||
|| 光ネットワークシステム | 道路気象観測システム | 便座プラス ||
|| 交差点の夜間事故防止システム | ニューヨーク地下鉄モニタシステム ||

All rights reserved,Copyright(C)2011,KI HOLDINGS GROUP