KIホールディングス株式会社/コイト電工株式会社

ニュースリリース

2017.06.23 コイト電工、小型化した「フラット型車両用交通信号灯器」の販売を開始
~ コイト電工製国内最薄最軽量の小型化信号灯器、
全国に先駆けて大阪市鶴見区の交差点に設置 ~
このニュースのPDF版[230KB]

コイト電工株式会社

コイト電工株式会社(コイト電工、本社:静岡県駿東郡長泉町、代表取締役社長:山口 常雄)は、信号灯器のレンズの直径を30センチから25センチに小型化した「フラット型車両用交通信号灯器」の販売を開始しました。
従来の信号灯器と同等の明るさで、レンズの直径を現在の30センチから25センチとし、さらに正面面積を約3/4にして全体を小型化しました。従来のLED式車両用交通信号灯器に比べ、約1/5の薄さと約1/2の軽さで国内最薄最軽量(※)です。このため、台風などによる風の影響も低減され、施工時の作業軽減はもとより、輸送・保管も省スペースで済みます。
本製品は、2017年6月22日に小型化信号灯器として全国で初めて大阪市鶴見区の交差点に設置されました。

これまで、コイト電工は、LED式車両用交通信号灯器の問題点であった「着雪・積雪による影響」を最小限に抑えるための研究からフードのない先進的なデザインのフラット型車両用交通信号灯器を開発し、2008年よりレンズ直径30センチのタイプを全国へ販売してまいりました。
視認性をはじめ、着雪・積雪対策、強風対策において数多くのご評価をいただいているなか、レンズ直径の標準仕様が、今回30センチから25センチへ変更されることになり、いち早く小型化に対応いたしました。
コイト電工は、今後も積極的に技術開発を行い、高い品質と性能をもつ製品をお客様へ提供してまいります。
(※)コイト電工調べ 2017年6月22日現在

【従来のLED式車両用交通信号灯器と小型化したフラット型車両用交通信号灯器との比較】

  • LED式車両用交通信号灯器(レンズ直径30センチ)
    LED式車両用交通信号灯器
    (レンズ直径30センチ)
  • 小型化したフラット型LED式車両用交通信号灯器(レンズ直径25センチ)
    小型化したフラット型LED式車両用交通信号灯器
    (レンズ直径25センチ)

【仕様】

製品名称 フラット型車両用交通信号灯器
外形寸法 1050mm(W)×360mm(H)×60mm(D)
表示面径 直径250mm
材質 アルミニウム合金製
質量 9.9kg
消費電力 10W以下

(参考)【着雪、積雪しにくいフラット型車両用交通信号灯器】

着雪、積雪しにくいフラット型車両用交通信号灯器(レンズ直径30センチ)

上:着雪、積雪しにくいフラット型車両用交通信号灯器(レンズ直径30センチ)
右上:レンズに着雪した従来の車両用交通信号灯器
右下:フード部分に積雪した従来の車両用交通信号灯器

レンズに着雪した従来の車両用交通信号灯器 フード部分に積雪した従来の車両用交通信号灯器

【コイト電工について】

商号 コイト電工株式会社 KOITO ELECTRIC INDUSTRIES, LTD.
創業 大正4年4月1日(1915年)
設立 平成23年5月10日(2011年)
本社 静岡県駿東郡長泉町南一色720番地
代表者 代表取締役社長 山口 常雄
資本金 90百万円
売上高 35,557百万円(2016年9月期)
従業員数 904名(2016年9月期)
親会社 KIホールディングス株式会社(東証2部上場)

【商品に関するお問い合せ先】
コイト電工株式会社 営業本部 販売推進部
〒244-8571 神奈川県横浜市戸塚区前田町100番地
TEL:045-826-6820 FAX:045-822-7123

【報道関係お問い合わせ先】
KIホールディングス株式会社 人事総務部 総務課
〒244-8569 神奈川県横浜市戸塚区前田町100番地
TEL:045-826-6711 FAX:045-823-8011
Webサイト:http://www.koito-ind.co.jp/

以上